keymacurryの育児日記 〜食物アレルギーの検査〜

食物アレルギーによる蕁麻疹

〜大豆、卵白アレルギー〜

こんにちはkeymacurryです。

息子は大豆と卵白のアレルギーがあります。

離乳食が始まって豆腐を初めて小さじ1試したところ、全身に蕁麻疹が出ました。特にお腹と背中が酷く、かゆいのか息子は暴れて泣きじゃくっていてほんとうに可哀想でした。

アレルギー検査結果

大抵の食物アレルギーは食べてすぐに何らかの異変が起こることが多いです。しかし息子の場合は口にしてから10〜13時間後に症状が出たため、病院では大豆アレルギーではないと断言されました。20分ほどで結果が出る簡単なアレルギー検査(卵、乳、小麦の3種類)はしてもらえましたが肝心な大豆の検査は無し。

この3種類の結果で陽性(+)の値が高いと、もっと詳しく検査してもらえるらしいです。(ちなみにこの検査は薬指に針を刺し、少量の血液を採取しました。こちらはその日のうちに検査結果の用紙がもらえます。)

もしかしたら別の物が原因だったのかもしれないと思い、次の日もまた豆腐を小さじ1食べさせた所、やはり10時間後に全身に湿疹がでました。

再検査結果

どうしても大豆アレルギーである証拠が欲しかった為、別の病院へ行って再検査してもらうことに。こちらは前回とは違い、注射針で血液を採取する本格的なもので、検査結果も1週間ほどかかりました。

その結果がこちらです。

結果、こちらも数値としては現れませんでした。しかし大豆を摂取したことがきっかけで蕁麻疹が出ているのは事実なので、アレルギーの可能性はあると言われ、1才過ぎてから少量ずつ負荷試験(少量ずつ食べさせる)をしていくよう言われました。

ちなみに卵白の数値は(+2)。こちらはオボムコイドの数値が0.10未満なので加熱してあれば大丈夫とのこと。しかしこちらも1才過ぎてから負荷試験することに。

大豆がきっかけでしたが、卵白アレルギーも発覚したので、乳、小麦は安心してあげられましたし、卵は慎重に進めることができました。これから離乳食でアレルギー食材を試す方は、小児科でアレルギー検査を行ってみると良いかもしれません。