python~変数と代入

初めに

こんにちは、keymaleです。久しぶりに連続投稿です。今回は変数と代入について学んでいきます。

変数

pythonでは変数に使用できる文字が決められています。とはいってもそこまで気を付ける必要はないですが、以下のように決められています。

・半角のアルファベット(大文字も小文字も可能)
・記号は_(アンダーバー)のみ(@とか#とか$とか*とか?とか!はだめです)
・半角数字(ただし先頭に数字を置いてはダメ!)

以上になります。大文字のアルファベットも可能ですが、慣例的に小文字のアルファベットとアンダーバーで変数名を決めておくほうが良いです。

変数名のルールは以上になります。

代入

次に代入についてです。変数だけ用意しても、代入しなければ意味がありません。以下に例をいくつか載せます。

最初にnumberという変数に678を代入しています。代入は右から左へ行われます。数字の時はそのまま、文字列の時はダブルコーテーションか、シングルコーテーションで囲って下さい。例文ではnameという変数に高橋を代入しています。pythonではc言語などのようにintやcharなどの型宣言は必要なく、勝手に判断してくれます。便利ですね。また、最初にnumberに678を代入しましたが、そのあとにnumberに888を代入しています。変数には代入によっていくらでも値を変更することができます。