keymacurryの育児日記 乳児湿疹

〜乳児湿疹〜

新生児の赤ちゃんの肌って、つやつやすべすべで、本当に綺麗ですよね。

保湿ケアさえしっかりしていれば乳児湿疹はできない!という情報を耳にして、この綺麗な肌を守ってあげなくては、と当時かなり燃えていた私です。

生後しばらくはツルツルのたまご肌だった息子、湿疹が出始めたのは生後15日ほど経った頃でした。まずは右のほっぺに1つ2つ、小さな赤い湿疹が、、

なんとかして治してあげたい、という思い虚しく次の日にはほっぺの湿疹は倍に増え、さらにあごやおでこにも広がっていきました。


1ヶ月健診の頃には顔だけでなく耳たぶや首周辺まで真っ赤にただれ、痛々しくて見ていられないほど。たまらず市販のベビーワセリンを買いに走ったのですがこれが大きな間違いで、湿疹一つ一つが大きく膨れ、悪化させる結果となりました。

そこでふと、もしかしたら保湿剤が合っていなかったのでは?と思い、それまで使っていたPigeonのベビーローションを辞め、試供品でもらったママ&キッズのローションを試してみることに。

すると、息子にはそれが合っていたようで、3日後くらいには湿疹の大きさはかなり小さくなっていました。さすがお高いローションです。

念のため皮膚科にも連れて行くと、ステロイド系の塗り薬を処方してもらえることに。ステロイドと聞いてギョッとなりましたが、「他の薬と混ぜてステロイドはかなり弱くしてあるからね〜」とのこと。(この時貰ったのはパルデス軟膏0.05とプロペト、5グラムずつの混合薬でした)。

沐浴後にステロイドを塗ってから2日ほど経つと、湿疹は跡形もなく消えて元のつるつる肌を取り戻しました。(もっと早く皮膚科に行けば良かったです!!)

現在はローションだけで様子を見ていますが、ぶり返したりも無く、めでたしめでたしです。

〜まとめ〜

湿疹が出たら、、保湿剤が合っているか確認、他のものを試してみる。それでも治らなければ早めに皮膚科に行って相談する。